1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧キットを作ろう ジム編第5回

ども~~~
yakoです
前回すべての工作が終了しました
これで満足して終わってもいいんですが
(よくねーーーーよ(# ゚Д゚))
きっちり最後まで行きましょう
第4回分

今回は表面処理を行い塗装まで行きます
全身にわたって改修を行ったためにあちこち傷だらけになっています
その状態を確認するために一度サーフェイサーを吹きます
そうすることによってそのままだと見えなかった傷や穴が見やすくなります
ちなみに私はタミヤの「ファインサーフェイサー」を使用しています
これは結構濃くて小さい傷なんかはそのまま消せるので
大雑把な私向きですwww
まあ、濃いということは小さなモールドも潰してしまうので注意が必要かも
第5回分
ここで傷埋め後全パーツを600番のヤスリで整形します
これは完全に私のやり方ですが
改造中は結構番手の違うので細かくやったり大雑把にやったりしているので
サフ後に一度表面を統一するようにしています

傷があれば修正してサフ吹いてヤスリます
すべての傷の修正とヤスリ掛けが終われば一度中性洗剤で洗います
超音波洗浄器があればいいなと思う今日この頃ですがwww
洗浄後は新聞紙の上にでも広げて乾燥させます

IMGP1053.jpg
乾燥後ついに塗装です
下地にガイヤに黒サフEVOを吹いておきます
カラーリングですがモデグラのカラーリングの正常化についての記事を参考に
GMⅡカラーで塗っています

ここでちょっと気になることが
肩が白じゃないGMって何があったっけ?
つまり胴体と同じ色の機体って何があるのかと思い調べてみました
MSV系のGMは一緒でしたがそもそもの塗り分けパターンが違うので除外します
となると無いんですよ
センチジム系であるジム改や初期生産型も
ジムコマンド系も
その後のジムもみんな肩が胴体とは別色になってました
つまりノーマルジムのみという面白い結果に
(なにか間違っていればご指摘くださいm(_ _)m)

カラーレシピですが
 白・・・・EXホワイト50%、ピュアホワイト50%
 赤・・・・残っていた赤に純色マゼンタ+ブライトレットで調整
 黄・・・・調色不明のイエロー(赤とケンカしないように混ぜてみました)
 グレー・・秘伝のグレー(オイオイ)
      武器のグレーは一段暗くしてます
ほぼガイヤカラーで合わせています
関節に使うグレーには隠し味にシルバーを混ぜてますが
効果は不明ですwww
あ~~そうそう
カメラ関係はシールで表現するつもりなので下地色(黒サフ)のままです
塗装で表現するなら
 シルバー ⇒ クリアーグリーン ⇒ 光沢クリヤー
ってとこでしょうかね

あとはデカール貼って
光沢クリアーでオーバーコート後すみいれ
最後につや消しで終わりです
次回いよいよ完成です!!


え~~~
ここまできて
ある大きな失敗に気づきました
多少の歪みは無視するのですが
(そんなんだからいつまでたっても仕上げが悪いんだよ!!)
それは
コックピットの形状です
うっかりしてました
台形じゃなくて長方形に見えるようにしなくちゃいけなかったのに
角度を付け間違えていた_| ̄|○
なんで勘違いしてたんだろうか・・・・・
これでいいと思い込んでたよ・・・・
とはいえ
すでに後戻りはできませんので
このまま突き進みます


というわけで
次回(10/5)は完成編です
9月は超えてしまいましたが
なんとか1ヶ月で完成までこぎつけました

それではまた次回!! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジムⅡカラーとは意外でした〜w

デカールでまた印象も変わるのかもですが、旧キットの味わいはやはりイイもんですね。

10月はMSVが再販なんで旧キット熱が上昇中です!!

Re: タイトルなし

大佐 さん
返信が遅くなってしまって申し訳ございません

モデグラの影響も強いですが、これが正しいカラーリングではないかと

旧キットはそれなりに楽しめるのでいいですね~~
MSVはどれもいい出来なので見つけたらなにか手を出してみたいですね
アクセスランキング
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。